iFOREXの口座開設の手軽さと速さ

g7643340j アイフォレックスの口座開設の手軽さと速さはユーザーから一番高い評価を受けているポイントです。口座開設の手軽とされる他の海外FXブローカーとのFX比較においてもiFOREXの手軽さと速さは群を抜いています。電話番号、Eメールアドレスとクレジットカード1枚を用意すれば、口座開設をして、取引を行なうまでに必要な時間は僅か数分です。

やや高い出金手数料
iFOREXへの入金方法としてクレジットカードと銀行送金の2種類の方法が用意されています。このうち手軽さや手数料を考慮するとクレジットカードでの入金がお勧めです。

次に出金を考えてみます。出金のほうもクレジットカードと銀行口座の2種類の方法が用意されています。クレジットカードでの入金を行なった場合には、入金した金額と同額まで返金という形での出金が可能となり、この場合の手数料は0円です。

銀行送金による入金分やクレジットカードによる入金額以上の出金を行なう場合は銀行口座への出金となりますが、この場合、手数料が発生します。毎回2,000円の手数料が、10万円以下の出金では発生するのです。この銀行口座への出金にかかる手数料は、出金の際に手数料を要する同業他社との比較においてもやや高い金額であるといえます。

さらに出金の手続きに際し、オンライン上での手続きを可能としている業者が増えているにもかかわらず、iFOREXでは出金依頼書の提出を求められます。これはデメリット言って良い点です。また、今後の改善が望まれるデメリットとして、レートの誤表示が指摘されることがあります。FXネットトレーダーは、取引プラットフォームとして高い機能を有しています。3種類の取引プラットフォームをiFOREXのユーザーは利用することができます。

1 インストールを必要とする取引システム

2 ウェブ上で使用することができる取引システム

3 アプリを使用することでモバイルツールでの取引を可能とする取引システム

以上の3種類はいずれもユーザーに好評を博していますが、なかでもインストールを必要とする取引システムであるFXネットトレーダーが最も高い評価を得ています。インストールを必要とするタイプは一般的に機能性が高い反面操作が難しいと思われていますが、実際は異なり、機能性の高さと操作の容易さが併存しています。さらに、自由度の高いシステムは、初めて取引を行なうユーザーから取引暦の長いユーザーまで幅広い層からの支持を得ています。最後にiFOREXの優秀な点として外すことの出来ないところは、詳細な取扱い説明書がPDFで用意されているという点です。